認知症予防する食材の種類


       ひと昔前まで ”予防できない”と言われていた
       認知症ですが、世界中でさまざまな研究が進み
       最近では” 様々な予防方法” が分かってきています。

       認知症 食生活で予防する

       和食が認知症予防には効果的だといわれます
      その理由は、DHAやEPA等の不飽和脂肪酸が
        魚や野菜に含まれており、低カロリーの料理
        が多いからです。

四角数字9    認知症予防する食材の種類

     * 青魚(サバ・イワシ)・マグロ・ぶり・うなぎ・鮭
       血中コレステロールを下げる不飽和脂肪酸の一種DHA
       (ドコサヘキサ塩酸)が含まれています

     * 大豆製品血中コレステロールや中性脂肪を低下させる
       働きがあるレシチンが含まれている納豆血栓の
       主成分フィブリンを溶かす働きをするナットウキナーゼ
       が含有
    
     * しいたけ
       コレステロール値を下げる働きがあるエリタデニンが
        含まれています

     * オリーブオイル
       アルツハイマー型認知症の原因と言われるアミロイドβ
       の量を減らすオレイン酸が含まれている
        ココナッツオイル体内でケトンという脳のエネルギー源
       に変換させる中鎖脂肪酸トリグリセリドが含有

     * チョコレート
       (乳脂肪分や糖分の少ないカカオ70%~90%配合のもの)
        動脈硬化の防止やストレス緩和に効果が
       あるカカオが含まれています

     * ブラックコーヒー
      (1日1~2杯)脳に刺激を与えるカフェインが含まれ
      ているセロリ年齢を重ねることで過剰分泌され
       脳そのものに炎症をあたえる炎症性サイトカインを
       コントロールするルテオリンが含まれています

     * ビーツ
       血管を拡張させ血流をよくし、酸素不足になっている
      組織へ酸素をとどける亜硝酸塩に変化する硝酸塩が
      含まれているぶどう(果汁100%)抗酸化作用
      抗炎症作用があるポリフェノールが含まれています

     * ウコン
       抗酸化作用が期待でき、アルツハイマー型認知症の原因
      と言われるアミロイドβを除去するクルクミンが含有四角数字9


    これらの食材を毎日何らかの形で 摂取することで
     認知症にかかる 確率がおさえられるのなら。。。。。
     それだけでも意識して おぼえておきたい食材ですネ